安田三四郎 偏差値30東大合格

サイトマップ

あなたもみんなが驚いて腰を抜かしそうになるほど学力を伸ばし、しかも学力の伸びを止めない勉強方法を知りたくありませんか?

安田三四郎の偏差値30から東大合格

安田三四郎の偏差値30から東大合格


私は高校2年生の時、学年400人中、367番、クラスでもビリから2番目

というひどい成績でした。どれくらいひどいかというと、地元の国立大学に入る

のには250番くらいに入っている必要があり、367番ではほとんどまともな

大学に入れず、高卒で就職してもおかしくない状態だったのです。

そんな最低の状態から東京大学に入れるまでの経緯を書きましたのでぜひお読み下さい。

私のマニュアルを読まれた方のご感想です。

安田三四郎の偏差値30から東大合格


私は東大に行こうと決心はしたものの、現実には東大どころか、

大学に入れるかどうかすら怪しい成績でした。

「どうすればいいのか?」

「どうすれば成績を上げて大学に進学できるだろう?」

そんなことを何ヶ月も悩んでいました。

そうして悩んでいるあるときに、ふとあることが閃きました。

安田三四郎の偏差値30から東大合格

「そうか、これをこうして勉強すれば合格できるかもしれない」

「あること」に気づいた、1回目でした。

高2の秋には367番だった成績が高3の秋には10番台に躍進したわけです。

この方法をお教えします。



「安田三四郎『偏差値30台(クラスでびりから2番目)の劣等生が東京大学に入れた受験必勝法』」について

あなたもみんなが驚いて腰を抜かしそうになるほど学力を伸ばし、しかも学力の伸びを止めない勉強方法を知りたくありませんか?